実験・演習と関連講義の紹介

生物・環境工学専修では、さまざまな実験・演習を通じて、講義で学んだ理論・知識が、実験室やフィールドでどのように生かされるのかを学びます。また実験・演習で自ら手を動かすことは、講義の理解をより一層深めることにもつながります。ここでは、専修専門科目「生物・環境工学実 験Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」で行う6つの分野の実験、および「情報処理演習」を例として、実験・演習と講義との関わりについて紹介します。